【掲載】MWC2019バルセロナで体験した5Gに取り組むアジアのプレイヤー

NTT労働組合 機関誌「あけぼの」に寄稿しました。

deguchi

出口 健 取締役/主席研究員

[タイトル]MWC2019バルセロナで体験した5Gに取り組むアジアのプレイヤー
[掲載誌] NTT労働組合 機関誌「あけぼの」(2019年4月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 取締役
ICTリサーチコンサルティング部長/主席研究員 出口 健(研究員紹介)

広告

【掲載】”本当の”スマートホームヘ 必然性の創出が鍵に

弊社研究員への取材内容が掲載されました。

タイトル:”本当の”スマートホームヘ 必然性の創出が鍵に
掲載誌 :創樹社「ハウジングトリビューン」(2019年4月26日, No.7, Vol.576 )
対応者 :情報通信総合研究所 主任研究員 吉岡佐和子(研究員紹介)

 

 

シェアリングエコノミー市場調査リリースのお知らせ

2019年4月9日、シェアリングエコノミー協会と共同で行った調査結果に関する報道発表を行いました。
また、同日に開催したメディア向けに説明会を実施しました。

[件名]シェアリングエコノミー市場調査リリースのお知らせ
[日付]2019年4月9日
https://sharing-economy.jp/ja/news/0409/

【報道発表】シェアリングエコノミー経済規模は過去最高 1兆8,000億円超え、30年には11兆円と予測
生活の充実度や幸福度向上にも寄与〜シェアリングエコノミー協会、
「シェアリングエコノミー市場調査 2018年版」を発表〜
(2019年4月9日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190409.pdf

【掲載】AIコンビニ「開店」

研究員のコメントが毎日新聞に掲載されました。

手嶋彩子 主任研究員

手嶋彩子 主任研究員

件 名:AIコンビニ「開店」
掲載紙:毎日新聞(2019年4月3日)
対応者:株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 手嶋彩子(研究員紹介)

省力化のためのデジタル機器の設置で、集まる情報量も増えるため、データの有効活用が課題となる。情報通信総合研究所の手嶋彩子主任研究員は「コスト削減にとどまらず、お客にあった商品提案などのマーケティングにつなげていけるかが鍵となる」と指摘する。毎日新聞, 2019年4月3日より引用

【掲載】i-Constructionの進展がもたらす建設産業の変革

弊社研究員によるインタビュー記事が掲載されました。

[件 名]i-Constructionの進展がもたらす建設産業の変革
株式会社熊谷組 土木事業本部 ICT推進室フェロー職 室長
     北原成郎様
[媒 体]CIAJジャーナル 2019 冬春号
[聞き手]株式会社情報通信総合研究所 主席研究員 船本道子