【登壇】CES報告会 日本経済新聞社主催

弊社副研究員が2月14日、日本経済新聞社主催「CES報告会」でモデレーターを務めました。その模様が同紙に掲載されましたので、お知らせいたします。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]「CESはスタートアップの戦場」 日本から6社のみ  起業家ら、都内で報告会
[媒体名]日本経済新聞(2018年2月15日, Web)
[登壇者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

“ CESの事情に詳しい情報通信総合研究所の吉岡佐和子副主任研究員によると、
今年は大企業を含め全体で約4000社が出展した。スタートアップの出展も年々増加しており、
18年は900社超と、13年の9倍に拡大。「特にここ数年はフランスや中国企業が存在感を増している」(吉岡氏)という。”

 

広告

【取材】AIやロボットに注目、OTTに存在感

弊社研究員が今年のCES内容を説明する報道陣向けの勉強会で講師を務めました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]AIやロボットに注目、OTTに存在感 情総研・吉岡研究員が「今年のCESを視察して」
[掲載紙]通信興業新聞(2018年2月12日)
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

 

 

【執筆】日経XTECH「情総研レポート」一覧(2017年)

サイトがリニューアルされ、「日経XTECH」と媒体名もされました。

 

【執筆】働き方変え生産性向上を

弊社研究員のレポートが掲載されました。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] 働き方変え生産性向上を
[掲載紙] 下野新聞(2018年1月28日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

【 2/1開催】仙台:2020年に向けたWi-Fi整備・利活用推進会議

以下は終了しました。

◆東日本会場
日時:平成30年2月1日(木)12:00~17:00(予定)
場所:仙台国際センター 2F展示棟 展示室1 (宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)

◆開催趣旨◆
総務省は2016年12月、「防災等に資するWi-Fi環境の整備計画」を策定・公表しました。現在この計画に基づき、2019年度までに防災拠点等約3万箇所における整備を地方公共団体等と連携 しながら推進しています。

本会議では、地方公共団体の規模やWi-Fi活用の分野に応じた整備・利活用事例の紹介に加え、 Wi-Fi関連の技術展示やパネルディスカッションを行うことにより、2020年に向けたWi-Fi環境の全国 整備をより一層推進することを目的に開催します。

◆プログラム◆
1)基調講演
2020年に向け全国約3万箇所のWi-Fi整備を目指して(仮題)
総務省情報流通行政局 地域通信振興課長 加藤主税 氏

2)事例発表
・教育部門:国立大学法人 東京学芸大学 教育学部
教育学講座 准教授 高橋 純 氏
・観光部門:香川県高松市 創造都市推進局
文化・観光・スポーツ部 観光交流課
課長補佐 吉峰 秀樹 氏
・小規模自治体部門:岩手県下閉伊郡田野畑村
政策推進課 江藤 俊彦 氏

3)パネルディスカッション
Wi-FiなどのICTを活用した「地域活性化」について(仮題)
・モデレーター:夏野 剛 氏
(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
・パネリスト:総務省、事例発表3団体

◆お問い合わせ先◆
2020年に向けたWi-Fi整備・利活用推進会議事務局
Email:event-wi-fi@applet-inc.com
受付時間:10:00~17:00(土日・祝日を除く)
※年末年始休業期間:2017年12月27日~2018年1月8日


お申し込みは
https://event-wi-fi.smktg.jp/public/application/add/42

詳細は↓の開催案内をご覧ください。
http://www.icr.co.jp/press/news20171212.pdf