WirelessWire Newsへの寄稿(5月)

WirelessWire Newsに、佐藤 仁副主任研究員のレポートが掲載されました。

ソニーが食い込み、パナソニックが挑む メーカー競争激化のインドのスマホ市場

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

日経コミュニケーションに弊社副主任研究員の執筆記事が記載されました。

[タイトル]ソニーが食い込み、パナソニックが挑む メーカー競争激化のインドのスマホ市場
[メディア名]日経コミュニケーション(2014年6月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 佐藤 仁

 

注目を集めるテレワークの動向

公益財団法人 渋沢栄一記念財団の機関誌「青淵」に弊社主任研究員の寄稿が掲載されました。

[タイトル]注目を集めるテレワークの動向
[掲載誌] 青淵(2014年6月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 社会公共研究グループ 國井昭男

 

【コメント】世界のキャリア戦々恐々

日経ビジネスに弊社上席主任研究員らのコメントが掲載されました。

[タイトル]世界のキャリア戦々恐々
[掲載誌] 日経ビジネス(2014年5月26日号) 
[対応者] 情報通信総合研究所 グローバル研究グループ
上席主任研究員 岸田 重行(プロフィール)
主任研究員   清水 憲人(プロフィール)

以下、引用。

「ドイツテレコムや仏オレンジ(旧フランステレコム)など欧州の通信事業者は2〜3年前まで、メッセージアプリを敵視する発言が多かった。しかし今はアプリ事業者とは事を構えず、自分たちに残された通信インフラの運用で粛々と利益を上げる方針に変わっている。」(岸田)

「データ通信料金を従量制にしておけば、ユーザがアプリを多様して音声通話収入が減っても、埋め合わせできる。アプリを使えば使うだけデータ通信収入が増える。」(清水)

勉強会「我が国におけるパーソナルデータ利活用の制度動向とプライバシー保護 ~日米欧の個人情報保護制度比較から~ 」を開催

WirelessWire Newsに、山崎和子副主任研究員のレポートが掲載されました。

[タイトル]日本の個人情報保護制度のゆくえ~グローバルスタンダードへの挑戦~
[執筆者] 情報通信総合研究所 法制度研究グループ 山崎和子

 

2014年3月14日に開催された勉強会「我が国におけるパーソナルデータ利活用の制度動向とプライバシー保護 ~日米欧の個人情報保護制度比較から~ 」開催の状況など