【コメント】ホテルWi-Fi情報窃取「ダークホテル」の驚愕手口

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

ホテルWi-Fi情報窃取の記事において、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[記事名]【経済インサイド】攻撃者は「韓国語を使う人物」の謎
ホテルWi-Fi情報窃取「ダークホテル」の驚愕手口
[掲載先]産経ニュース(2014年12月8日)
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁

同記事は、IT Mediaニュースでもご覧いただけます。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/12/news054.html

佐藤仁プロフィール

情報通信総合研究所グローバル研究グループの佐藤仁副主任研究員は、「これからWi-Fiが利用可能になる飛行機や、Wi-Fi化が進み、研究データを取り扱う大学でも注意が必要だ」と指摘する。Wi-Fiを通じて機密情報が流出する危険ルートは、まだまだありそうだ。

今後の対策では「知らないソフトやアプリは、とにかくインストールしないことが大事だ」(佐藤副主任研究員)と話す。カスペルスキー研究所も「Wi-Fiに接続する際は信頼できるVPN((企業向け専用回線サービス))を経由すべきだ」と注意喚起する。
(産経ニュース 2014年12月8日より引用)

コメントは受け付けていません。