【執筆】不振から抜け出せない米スブリントの行方

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

ソフトバンクはスプリントをどうしたいのか。今後の見通しについて寄稿しました。

[タイトル]不振から抜け出せない米スブリントの行方(海外通信ウォッチ)
[雑誌名] 日経コミュニケーション (2015年9月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介) 

【執筆】Googleが街を再構築する~街のIoT化がもたらすもの~

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子の連載がMonoistに掲載されました。

[タイトル]Googleが街を再構築する~街のIoT化がもたらすもの~
[掲載サイト]Monoist(2015年8月27日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子


そのほかの連載記事タイトルはこちら

【執筆】親日・台湾のICT市場とその注目すべき役割

町田和久 上席主任研究員

町田和久 上席主任研究員

「ICT×観光」に関するレポートを寄稿しました。

[タイトル]親日・台湾のICT市場とその注目すべき役割
[掲載紙] NTT労働組合 機関誌「あけぼの」(2015年7/8月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 上席主任研究員 町田和久(研究員紹介)

【コメント】固定電話に迫る「2025年問題」NTTを悩ますサービスの前途

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

ユニバーサルサービスについて、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル]〔焦点〕固定電話に迫る「2025年問題」NTTを悩ますサービスの前途
[掲載誌] ロイター(2015年8月20日掲載)
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人(研究員紹介)
情報通信総合研究所主任研究員、清水憲人氏は「音声がユニバーサルサービスであるべきか議論が必要だろう。若者が電話をしない中で、音声電話の維持にエネルギーをつぎ込むことが社会経済的にどうなのか。過去の遺産を引きずったままいけば、国民の負担にもなる」と指摘。(上記ニュース、ロイター 2015年8月20日掲載より引用。2015年8月27時点)

【執筆】ネットフリックス レンタルビデオ業界を一変させた

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

清水憲人の寄稿が週刊エコノミストに掲載されています。

[タイトル]ネットフリックス レンタルビデオ業界を一変させた
[掲載誌]週刊エコノミスト(2015年8月18日号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人(研究員プロフィール)