【取材】Wi-Fi統合 観光に活用 今月実証実験 アプリ利用データ蓄積へ

去る6月1日、「ICTソリューションフェア 2016 in 沖縄」において、
弊社上席主任研究員の三浦大典が「観光 × 自治体Wi-Fi」について講演しました。
その模様及び取材内容が以下の掲載されました。コメントも掲載されています。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

[タイトル]アプリのワンタップでWi-Fi接続へ
[掲載紙] 観光とけいざい(第922号/2016年6月15日)

[タイトル]データ活用 観光高度化へ
[掲載紙] 琉球新報(2016年6月4日)

[タイトル]Wi-Fi統合 観光に活用 今月実証実験 アプリ利用データ蓄積
[掲載紙] 沖縄タイムス(2016年6月10日)
[対応者] 情報通信総合研究所 上席主任研究員 三浦大典(研究員紹介)

情報通信総合研究所の上席主任研究員、三浦大典氏は「全国レベルではWi-Fiを使ったビッグデータの分析は本格化していない。沖縄を先進地にしたい」と話している。(沖縄タイムス 2016年6月10日より引用)

講演に関する詳細はこちらをご覧ください。

【講演】ICTソリューションフェア 2016 in 沖縄
https://icrpr.wordpress.com/2016/05/23/【講演】ictソリューションフェア-2016-in-沖縄/

広告

現在コメントは受け付けていません。