【執筆】「CeBIT 2017」にみる、ドイツにおけるインダストリー4.0の現在地

吉岡佐和子の連載がMonoistに掲載されました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]IoTと製造業の深イイ関係(4):
「CeBIT 2017」にみる、ドイツにおけるインダストリー4.0の現在地
[掲載サイト]MONOist(2017年5月30日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

脚光を浴びるIoT(モノのインターネット)だが、製造業にとってIoT活用の方向性が見いだしきれたとはいえない状況だ。本連載では、世界の先進的な事例などから「IoTと製造業の深イイ関係」を模索していく。第4回は、「CeBIT 2017」の取材から見えてきた、ドイツにおけるインダストリー4.0の取り組み状況を報告する。

【取材】外国客、行動にお国 沖縄Wi-Fi観光動線分析

「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」で実施された 沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告について、 以下のとおり掲載されました。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

[タイトル]外国客、行動にお国 沖縄Wi-Fi観光動線分析
[掲載紙名]琉球新聞(2017年5月26日)

情報通信総合研究所の三浦大典上席主任研究員は、接続ツールのダウンロード数が今年4月辞典で8,472件に上ったことを報告し、県内2千カ所の公衆無線LANスポットを簡単に接続できるようにした成果を説明した。(中略)三浦氏は中部圏内の連携の弱さに触れ「中部に来たら、こどもの国やパヤオ直売店、勝連城跡に行くことを提案できれば、宿泊日数や観光消費の増加にもつなげられる」とデータから見えた課題を語った。

【取材】台湾観光客ネット楽々 県内Wi-Fi登録不要に

「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」で実施された 沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告について、 以下のとおり掲載されました。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

[タイトル]台湾観光客ネット楽々 県内Wi-Fi登録不要に
[掲載紙名]沖縄タイムス(2017年5月26日)

新サービスは25日、情報通信総合研究所の上席主任研究員、三浦大典氏が「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」(主催・NTT西日本沖縄支店)で報告した。

【講演】沖縄全島接続アプリ共同実証実験 結果報告

 

5/25日に開催される「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄(NTT西日本 沖縄支店主催)」において、沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告を行います。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

日時 :2017年5月25日(木)13時半〜15時
場所 :沖縄産業支援センター
特別講演「Wi-Fiサービスの提供による観光振興」について
〜全島フリーWi-Fi共同実証実験結果から学ぶ〜
講演者:株式会社情報通信総合研究所  上席主任研究員(研究員紹介)

詳しくは、「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」(会期 2017年5月25日〜26日、NTT西日本 沖縄支店主催)の案内をご覧ください。
(現在リンク切れのためハイパーリンクは削除しております)

 

共同実証実験のついては、以下もあわせてご覧ください。

「OKINAWA FREE Wi-Fi 沖縄全島接続アプリ共同実証実験」
http://www.icr.co.jp/okinawa-wifi/

「アプリのワンタップだけで県内Wi-Fiを利用可能に
〜OKINAWA FREE Wi-Fi(沖縄全島接続アプリ)共同実証実験の実施について〜」
(2016年7月27日リリース)

http://www.icr.co.jp/press/news20160727.pdf

【執筆】韓国通信事業者のスマートホームの動向

弊社研究員の寄稿が掲載されました。

情報通信総合研究所 亀井悦子 副主任研究員

亀井悦子 副主任研究員

[タイトル]韓国通信事業者のスマートホームの動向
[掲載誌] NTT労働組合 機関誌「あけぼの」(2017年5月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員亀井悦子(研究員紹介)