【講演】沖縄全島接続アプリ共同実証実験 結果報告

 

5/25日に開催される「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄(NTT西日本 沖縄支店主催)」において、沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告を行います。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

日時 :2017年5月25日(木)13時半〜15時
場所 :沖縄産業支援センター
特別講演「Wi-Fiサービスの提供による観光振興」について
〜全島フリーWi-Fi共同実証実験結果から学ぶ〜
講演者:株式会社情報通信総合研究所  上席主任研究員(研究員紹介)

詳しくは、「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」(会期 2017年5月25日〜26日、NTT西日本 沖縄支店主催)の案内をご覧ください。

 

共同実証実験のついては、以下もあわせてご覧ください。

「OKINAWA FREE Wi-Fi 沖縄全島接続アプリ共同実証実験」
http://www.icr.co.jp/okinawa-wifi/

「アプリのワンタップだけで県内Wi-Fiを利用可能に
〜OKINAWA FREE Wi-Fi(沖縄全島接続アプリ)共同実証実験の実施について〜」
(2016年7月27日リリース)

http://www.icr.co.jp/press/news20160727.pdf

【無料】IoT活用セミナー(中堅・中小企業の経営者様向け)/NTTドコモ主催

弊社研究員が6月2日、中堅・中小企業の経営者の皆様を対象した「IoT活用セミナー」で講師を務めます。

情報通信総合研究所 前川純一 主任研究員

前川純一 主任研究員

中堅・中小企業経営者のためのIoT活用セミナー
~IoTの本質を知り、経費削減から戦略利用まで徹底活用~

– 株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 前川純一(プロフィール)

本セミナーは、IoTとして今すぐできることから、将来のさらなる展開に向けて段階的に活用例を複数踏まえてお話ししますので、皆様の今後の経営と事業展開のお役に立つ内容となっています。詳細は<こちら>をご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしております。


セミナー情報
https://www.docomo.biz/casebook/seminar/20170602_iot.html

■日時 2017年6月2日(金)午後3時~午後5時 <参加無料>

■会場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター

■主催 株式会社NTTドコモ

■定員 最大50名(先着順) ※ 同業他社企業の方はご遠慮ください。

当セミナーでは参加者全員がiPad(※)を使いながら受講になれます。
※ iPadは主催側で準備いたします。

 

【登壇】企業上層部向け特別イベントEnterprise Innovation CXO Forum「常に進化を続ける企業を目指して 〜時代の流れをつかむ〜」

弊社取締役が6月9日、米国の統合メディア企業Questex Media Groupが開催する、企業の上層部向けイベントEnterprise Innovation CXO Forum「常に進化を続ける企業を目指して 〜時代の流れをつかむ〜」に登壇し、オープンイノベーションついて基調講演を行います。

冬野健司

取締役 冬野健司

基調講演:外部からの視点 〜現状への新たなアプローチ〜
– 株式会社情報通信総合研究所 取締役 冬野 健司(プロフィール)

テクノロジー全盛時代に従来のアプローチはもはや通用しません。では、新しいアイデアはどこからやってくるのでしょうか?

当セッションでは、既存のIT業界の典型的なスタイルを超越し、科学、デザイン、心理学などをはじめとするクリエイティブな分野で革命をもたらした最新のアイデアを取り上げながら、他分野で発達した知識を取り入れ、IT業界に新しい息吹を吹き込むにはどのようなポイントを押さえることが重要なのかを掘り下げます。


開催概要:

EICXO Forum 2017 ホームページ
https://www.questexevent.com/EICXOForum/2017/japan

■日時 2017年6月9日(金) 13:00 – 17:15

■会場 パークハイアット東京 39階 ボールルーム

■定員 100名(先着順)
ただし、消費者向けオンラインサービス企業の役職者様とし、ITベンダー、ITコンサルタント、ITサービスプロバイダー企業の方はお断りすることがございます。ご了承ください。

■参加費 無料

【掲載】新たな競争を生み出す「移動のサービス化」、5GはV2X通信の課題を解決するか

吉岡佐和子の連載がMonoistに掲載されました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]Mobile World Congress 2017レポート(後編):
新たな競争を生み出す「移動のサービス化」、5GはV2X通信の課題を解決するか

[掲載サイト]Monoist(2017年4月21日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

2020年を目標に商用化を目指す自動運転車と5G。両者への期待が相まって、自動車業界や通信業界の間でさまざまな「パートナーシップ」と「フラグメンテーション」が生まれている。「Mobile World Congress(MWC) 2017」レポートの後編では、「移動のサービス化」と「V2X通信」のエリアにおける動向を紹介する。

【コメント】多重の追跡対策、解明困難 北の?ハッカー集団「士気高い」

弊社研究員のコメントが掲載されました。

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

[タイトル]多重の追跡対策、解明困難 北の?ハッカー集団「士気高い」
[掲載紙名]産経新聞(2017年4月27日)
[対応者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

国際的な情報セキュリティー事情に詳しい情報通信総合研究所(東京)の佐藤仁副主任研究員は、「北朝鮮ではハッカーはエリート中のエリート。戦場などに出なくて済むし、待遇も良い。その地位を保つためには成果を出す必要があり、モチベーションは各国のセキュリティー担当者よりもはるかに高い」と警鐘を鳴らす。 (産経新聞,2017年4月27日より引用)