【執筆】シェアリングエコノミー GDP押し上げは未知数

山本悠介

主任研究員 山本悠介

[タイトル]シェアリングエコノミー GDP押し上げは未知数
[掲載誌] 週刊エコノミスト(2018年6月19日号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

(参考)シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

広告

【コメント】企業の参入相次ぐ 新法きょう施行 シェア文化注目

弊社の調査データ及びコメントが掲載されました。

[内容]シェアリングサービスの市場規模(2017/6/28発表)のデータ引用
[表題]企業の参入相次ぐ 新法きょう施行 シェア文化注目
[媒体]毎日新聞(2018年6月15日)

「情報通信総合研究所は2016年の民泊の取引金額6783億円が20年代前半には1兆3121億円に倍増すると予想。「空いている部屋があるから貸そうというシェア文化が日本に根付き、借りる側にも不安がなくなればビジネスとして伸びるだろう」と話している。」(毎日新聞, 2018年6月15日より引用)

(出典)シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

【執筆】日経XTECH「情総研レポート」一覧(2018年)

サイトがリニューアルされ、媒体名が「日経XTECH」となっています。

【登壇】IoTデータ取引ビジネスの最新動向

弊社研究員が以下フォーラムで講演します。

開催名:マルチメディア推進フォーラム PART765
テーマ:「IoTデータ取引ビジネスの最新動向(その2)」
開催日:2018年6月27日(水) 13時00分~17時00分

松原徳和

松原徳和 副主任研究員

講演名:「IoTが実現する社会の新しい見え方・見せ方」
―コネクタブル、アクセシブルからメジャラブルへ―
●事例紹介
-イベントの来訪者と経済効果把握
-IoTを活用したRESASデータ 等
●IoTが実現する社会の新しい見え方・見せ方

講 師:株式会社情報通信総合研究所 副主任研究員 松原徳和(研究員紹介)

フォーラム概要、お申し込みはこちら
http://www.ahri.co.jp/business/forum/info/part765/

【執筆】中国のシリコンバレー 深圳のICTイノベーション

弊社研究員の寄稿が掲載されました。

町田和久 上席主任研究員

町田和久 上席主任研究員

[タイトル]中国のシリコンバレー 深圳のICTイノベーション
[掲載誌] NTT労働組合 機関誌「あけぼの」(2017年5月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 上席主任研究員  町田和久(研究員紹介)