【執筆】「デジタル人民元」で注目が集まるブロックチェーン

NTT労働組合の機関誌にレポートが掲載されました。

[タイトル]「デジタル人民元」で注目が集まるブロックチェーン
[掲載誌] あけぼの(2019年12月/2020年1月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 上席主任研究員  町田和久(研究員紹介)

【執筆】5Gで始まる放送&視聴体験の新時代

以下の雑誌に寄稿しました。

記事名:特集:2020年/変わる放送
5Gで始まる放送&視聴体験の新時代

媒体名:電波技術協会報「FORN」2020年1月号<332号>

執筆者:株式会社情報通信総合研究所 研究員 水上貴博(研究員紹介)


 

5Gに関する調査依頼はこちらをお問い合わせください。

スマート水田社会実装に向けたシンポジウム開催のお知らせ

情報通信総合研究所が参画する低コスト水管理省力化システムの開発・普及コンソーシアム主催のスマート水田社会実装に向けたシンポジウムが1月29日に開催されます。

農林水産省「革新的技術開発・緊急展開事業 (うち経営体強化プロジェクト)」にて採択された “水管理システムの低コスト化研究”の成果発表および、日本政府が推進する「スマート農業社会実装プログラム」と連携した“スマート水田”の活用による産地形成に向けて社会実装を目指すシンポジウムです。

なお弊社からは、成果報告において登壇予定です。

【開催概要】
・日時:2020年1月29日(水) 13:00~17:00
・場所:東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
・定員:400名
・主催:低コスト水管理省力化システムの開発・普及コンソーシアム
・後援:農業情報学会

詳細内容は以下をご覧ください。

◎スマート農業社会実装に向けたシンポジウム
https://elab-experience.wixsite.com/symposium