【掲載】日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し

日本における5Gサービスの取材記事が掲載されました。

[タイトル]日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
[掲載先] 産経新聞(2020年3月5日)
[対応者] 情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

日本は携帯電話事業者以外にも電波を割り当て、工場や農場など地域を限定した「ローカル5G」の促進にも力を入れており、5Gの実用化を急ぐ構えだ。情報通信総合研究所の小川敦主任研究員は「ローカル5Gで生み出された小規模なサービスが広がり、5Gは普及していくだろう」と話している。(産経新聞, 2020年3月5日より引用

日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
(産経ニュース, 2020.3.5)
5G、高品質な通信網で巻き返し 先行する海外勢はインフラ整備の途上で模索中
(SankeiBiz, 2020.3.6)
日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
(ITmediaエグゼクティブ, 2020.3.6)
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2003/06/news068.html

コメントは受け付けていません。