【執筆】人工知能の進化による「特異点」、2045年問題は本当に来るか

日経BPITproに、連載「世界で始まるICTパラダイムシフト 情総研スペシャル」が掲載されています。本日新たに、寄稿が1本掲載されました。

[タイトル]人工知能の進化による「特異点」、2045年問題は本当に来るか
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員  山口平八郎

[タイトル]話題のモバイル機器「goTenna」、スマホの代替を超えた役割に期待
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  清尾 俊輔
[掲載日] 2014/10/09

[タイトル]IBMとAppleの提携の意義、クラウド市場は「非価格競争」に突入
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員  山口平八郎
[掲載日] 2014/10/08

[タイトル]Googleが衛星使うネットワーク構築へ、狙いは自動運転車への転用?
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  三本松憲生
[掲載日] 2014/10/07

[タイトル]Snapchatなどメッセージの揮発がトレンドに、世界に広がる「削除要請」
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 小川 敦
[掲載日] 2014/10/06

[タイトル]ワイヤレス給電の覇権争い、スタバが苦戦する陣営に乗った理由
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  清尾 俊輔
[掲載日] 2014/09/26

[タイトル]ライフサイクルイノベーションから見るクラウドの趨勢と戦略 
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員  山口平八郎
[掲載日] 2014/09/25

[タイトル]「ぶつからない自動車」を支える車載ミリ波レーダー、満を持して量産化へ 
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  清尾 俊輔
[掲載日] 2014/09/24

[タイトル]Googleが実験するProject Loon、携帯電話事業者と競合か協調か 
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  三本松憲生
[掲載日] 2014/09/22