【コメント】固定電話に迫る「2025年問題」NTTを悩ますサービスの前途

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

ユニバーサルサービスについて、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル]〔焦点〕固定電話に迫る「2025年問題」NTTを悩ますサービスの前途
[掲載誌] ロイター(2015年8月20日掲載)
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人(研究員紹介)
情報通信総合研究所主任研究員、清水憲人氏は「音声がユニバーサルサービスであるべきか議論が必要だろう。若者が電話をしない中で、音声電話の維持にエネルギーをつぎ込むことが社会経済的にどうなのか。過去の遺産を引きずったままいけば、国民の負担にもなる」と指摘。(上記ニュース、ロイター 2015年8月20日掲載より引用。2015年8月27時点)
広告

新型iPhoneの発売に関するコメント

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

新型iPhoneの発売に関して、朝日新聞に弊社主任研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル] 新型iPhone、「革新」なるか アップル、あす未明に新製品発表
[対応者]  情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人
[掲載紙]朝日新聞朝刊(2014年9月9日)

「先進国ではスマホはほぼ行き渡り、買い換えが主要だ。iPhoneをもっと便利にして、利用者を囲い込まないと成長を続けるのは難しい」

 

米スプリントのTモバイル買収断念でコメント

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

ロイターに、弊社主任研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル] ソフトバンク傘下の米スプリント、TモバイルUS買収交渉を中断
[対応者]  情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人
[掲載サイト]ロイター (2014年8月6日 )

 

 

通信情報通信総合研究所の清水憲人主任研究員はスプリントについて「年間に必要な設備投資額と利息の支払額を合計すると、年間の営業キャッシュフローでは賄えない。何か起爆剤がないと、今のままだとジリ貧になる」と厳しい見方を示した。(ロイター2014年8月6日記事より引用)

Tモバイル買収関連の記事にコメント掲載

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

週刊ダイヤモンド及びダイヤモンドオンラインに、清水憲人主任研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル]Tモバイル買収が大詰めでも ソフトバンクを待つ受難の道
[掲載先] 週刊ダイヤモンド(2014年6月21日号)
ダイヤモンドオンライン(2014年6月18日掲載)

[対応者] 情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水憲人(プロフィール)

清水憲人・情報通信総合研究所主任研究員は「現状では、両社が統合しても、年間の設備投資を賄うだけの利益を出す企業になれるわけではない」と指摘する。

米国通信業界の記事にコメント掲載

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

週刊東洋経済に、清水憲人主任研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル]快走続くTモバイル スプリントは独り負け
[掲載誌] 週刊東洋経済(2014年5月17日号)
[対応者] 情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水憲人(プロフィール)