【登壇】CES報告会 日本経済新聞社主催

弊社副研究員が2月14日、日本経済新聞社主催「CES報告会」でモデレーターを務めました。その模様が同紙に掲載されましたので、お知らせいたします。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]「CESはスタートアップの戦場」 日本から6社のみ  起業家ら、都内で報告会
[媒体名]日本経済新聞(2018年2月15日, Web)
[登壇者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

“ CESの事情に詳しい情報通信総合研究所の吉岡佐和子副主任研究員によると、
今年は大企業を含め全体で約4000社が出展した。スタートアップの出展も年々増加しており、
18年は900社超と、13年の9倍に拡大。「特にここ数年はフランスや中国企業が存在感を増している」(吉岡氏)という。”

 

広告

【取材】AIやロボットに注目、OTTに存在感

弊社研究員が今年のCES内容を説明する報道陣向けの勉強会で講師を務めました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]AIやロボットに注目、OTTに存在感 情総研・吉岡研究員が「今年のCESを視察して」
[掲載紙]通信興業新聞(2018年2月12日)
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

 

 

【登壇】現代社会総合研究所2017年度第1回シンポジウム

弊社研究員が、現代社会総合研究所2017年度第1回シンポジウム「人工知能のインパクト」において講演いたします。

松原徳和

松原徳和 副主任研究員

[登壇者]株式会社情報通信総合研究所 副主任研究員 松原徳和(研究員紹介)

[内容]現代社会総合研究所2017年度第1回シンポジウム「人工知能のインパクト」
[日時] 2017年6月17日(土)13:40-14:00
[会場]東洋大学白山キャンパス8号館7階125周年記念ホール (参加無料)

以下URLに詳細が掲載されていますので、ご覧ください。
https://www.toyo.ac.jp/site/gensha/324641.html

 

【取材】外国客、行動にお国 沖縄Wi-Fi観光動線分析

「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」で実施された 沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告について、 以下のとおり掲載されました。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

[タイトル]外国客、行動にお国 沖縄Wi-Fi観光動線分析
[掲載紙名]琉球新聞(2017年5月26日)

情報通信総合研究所の三浦大典上席主任研究員は、接続ツールのダウンロード数が今年4月辞典で8,472件に上ったことを報告し、県内2千カ所の公衆無線LANスポットを簡単に接続できるようにした成果を説明した。(中略)三浦氏は中部圏内の連携の弱さに触れ「中部に来たら、こどもの国やパヤオ直売店、勝連城跡に行くことを提案できれば、宿泊日数や観光消費の増加にもつなげられる」とデータから見えた課題を語った。

【取材】台湾観光客ネット楽々 県内Wi-Fi登録不要に

「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」で実施された 沖縄全島接続アプリ共同実証実験の結果報告について、 以下のとおり掲載されました。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

[タイトル]台湾観光客ネット楽々 県内Wi-Fi登録不要に
[掲載紙名]沖縄タイムス(2017年5月26日)

新サービスは25日、情報通信総合研究所の上席主任研究員、三浦大典氏が「ICTソリューションフェア 2017 in 沖縄」(主催・NTT西日本沖縄支店)で報告した。