延期【登壇】クラウドとエッジコンピューティングの連携による通信システムパフォーマンスの向上法

本セミナーは延期となりました。
別途、新しい日程をご案内いたします。

なお主催様によります、

【会場での受講】の他に、【WEBセミナー(アーカイブ:撮影した動画)】でのご受講が可能です。
※WEBセミナーは、セミナー終了10日後を目途に、10日間・動画をご視聴いただけます。

とのことです。

 

来たる4月24日、クラウドとエッジコンピューティングに関するセミナーにおいて弊社研究員が講師を務めます。
ご興味のかる方は、セミナー案内をご覧ください。
(お申し込みが必要となります。)

演目:クラウドとエッジコンピューティングの連携による通信システムパフォーマンスの向上法
日時:2020年4月24日(金) 13:00~16:30
場所:東京・品川区大井町
講師:株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 左高 大平
※有料
https://www.science-t.com/seminar/B200444.html

得られる知識
◇エッジコンピューティングの動向、ニーズとその背景
◇国内外の各産業分野の企業の取り組み事例やAI活用法

5G・クラウド・IoTの普及やAI技術の進展により、自動運転などITを活用した新たなサービスが創出される中、処理すべきデータが急増し、処理速度の向上も求められており、その解決法のひとつとして注目されているエッジコンピューティング。
クラウド事業者・通信事業者・ITサービス事業者など国内外の関係各社の具体的な取り組み事例および戦略から、クラウドとエッジコンピューティングの組み合わせの最適解を模索し、その課題と展望について解説します。

 

スマート水田社会実装に向けたシンポジウム開催のお知らせ

情報通信総合研究所が参画する低コスト水管理省力化システムの開発・普及コンソーシアム主催のスマート水田社会実装に向けたシンポジウムが1月29日に開催されます。

農林水産省「革新的技術開発・緊急展開事業 (うち経営体強化プロジェクト)」にて採択された “水管理システムの低コスト化研究”の成果発表および、日本政府が推進する「スマート農業社会実装プログラム」と連携した“スマート水田”の活用による産地形成に向けて社会実装を目指すシンポジウムです。

なお弊社からは、成果報告において登壇予定です。

【開催概要】
・日時:2020年1月29日(水) 13:00~17:00
・場所:東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
・定員:400名
・主催:低コスト水管理省力化システムの開発・普及コンソーシアム
・後援:農業情報学会

詳細内容は以下をご覧ください。

◎スマート農業社会実装に向けたシンポジウム
https://elab-experience.wixsite.com/symposium

【掲載】MS社が再び台頭の様相 GAFA、MS5社の業績評価

GAFAに関する報道人向け勉強会を実施し、以下のとおり取り上げられました。

清水憲人主任研究員

清水憲人主任研究員

[タイトル] MS社が再び台頭の様相 GAFA、MS5社の業績評価
[掲載紙] 通信興業新聞(2019年12月9日)
[講師]  情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人(研究員紹介)

【登壇】OCVB賛助会員様限定大交流会

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)主催の賛助会員様限定大交流会において、弊社研究員がパネラーとして登壇します。

情報通信総合研究所 三浦大典

上席主任研究員 三浦大典

「今日からはじめるデジタルマーケティング」
~観光産業の問題をICTで解決!~
[パネリスト]
盛田 光尚 氏(一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター 理事長)
三浦 大典 氏(株式会社情報通信総合研究所 社会公共コンサルティング部 三浦大典(研究員紹介)
金城 仁 氏(沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合 理事)

 

「OCVB賛助会員様限定大交流会」についてはこちらをご覧ください
https://www.ocvb.or.jp/topics/3054

【登壇】農業分野のICTについて

農林水産省東北農政局主催「農業女子プロジェクトメンバー×女性研究者による山形大学農学部に対する出前講義」において、農業分野でのICT活用について講義をおこないました。弊社の研究員も講師を務めました。

その模様が、ホームページ「農業女子PJ」に掲載されています。
ぜひご覧ください。

「農業女子プロジェクトメンバー×女性研究者による出前講義を実施しました!」
農業女子PJ
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/event/e_secretariat/19229/

 

続いて、株式会社情報通信総合研究所研究員の古川恵美さんから、農業分野のICTについて講演いただきました。古川さんは、ICTの活用が農作業を支援するという視点から、大規模稲作経営における水管理作業の効率化の検証行うため、藤村さん所有の水田にセンサーを設置し、そのデータを農業分野のICTの研究に活用しています。
(「農業女子PJ」記事より引用)