【登壇】企業上層部向け特別イベントEnterprise Innovation CXO Forum「常に進化を続ける企業を目指して 〜時代の流れをつかむ〜」

弊社取締役が6月9日、米国の統合メディア企業Questex Media Groupが開催する、企業の上層部向けイベントEnterprise Innovation CXO Forum「常に進化を続ける企業を目指して 〜時代の流れをつかむ〜」に登壇し、オープンイノベーションついて基調講演を行います。

冬野健司

取締役 冬野健司

基調講演:外部からの視点 〜現状への新たなアプローチ〜
– 株式会社情報通信総合研究所 取締役 冬野 健司(プロフィール)

テクノロジー全盛時代に従来のアプローチはもはや通用しません。では、新しいアイデアはどこからやってくるのでしょうか?

当セッションでは、既存のIT業界の典型的なスタイルを超越し、科学、デザイン、心理学などをはじめとするクリエイティブな分野で革命をもたらした最新のアイデアを取り上げながら、他分野で発達した知識を取り入れ、IT業界に新しい息吹を吹き込むにはどのようなポイントを押さえることが重要なのかを掘り下げます。


開催概要:

EICXO Forum 2017 ホームページ
https://www.questexevent.com/EICXOForum/2017/japan

■日時 2017年6月9日(金) 13:00 – 17:15

■会場 パークハイアット東京 39階 ボールルーム

■定員 100名(先着順)
ただし、消費者向けオンラインサービス企業の役職者様とし、ITベンダー、ITコンサルタント、ITサービスプロバイダー企業の方はお断りすることがございます。ご了承ください。

■参加費 無料

広告

【登壇】自治体総合フェア2017

弊社研究員が以下カンファレンスにモデレーターとして登壇予定です。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[内 容] テレワークによる多地域居住は、移住者に「異日常体験」を与え、地域は「イノベーション」を得る~大船渡ふるさとテレワークより~ 
[日 時] 2017年5月26日(金)10:30-12:00
[会 場] 東京ビッグサイト(東京・有明)
[登壇者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

◆自治体総合フェア2017 一般社団法人日本経営協会/主催
http://www.noma.or.jp/Portals/0/show/lgf/2017/conference/date0526.html

【講演】IoT技術セミナー「世界中で始まっているLPWAの最新動向とIoTへのインパクト」

弊社上席主任研究員が2016年11月9日、「第7回 IoT技術セミナー」におきまして以下のとおり講演いたします。

岸田重行上席主任研究員日 時:2016年11月9日(水)13:30〜14:30
講 演:「世界中で始まっているLPWAの最新動向とIoTへのインパクト」(概要)
登壇者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

イベント概要はこちらをご覧ください
IoT技術セミナー(主催:株式会社リックテレコム様)


<講演内容>
IoTへの注目は、その導入が進むにつれ、今後さらに高まると考えられます。なかでも海外では、IoT導入の動きとあいまって、IoT向けの安価な通信技術である「LPWA(Low Power Wide Area)」への注目が高まっており、この波がいよいよ日本へもやってきました。
LPWAを実現する技術はすでに数多く登場しており、公衆網(パブリック網)としての普及展開を目指すLPWA陣営もありますが、足元では自営網(プライベート網)としての導入が先行しています。これがIoT向けの「自営WAN」と呼べるもので、低いランニングコストを実現するソリューションとして導入が始まっています。
またセルラー陣営においては、LTE網のアンライセンスバンドへの適用が進められ、その技術を利用してLTEを自営網としても活用できるようにする通信技術「MulteFire」が提案されており、これをめぐる動きも注目されます。
このような観点から、本講演ではLPWAの最新動向を整理し、導入事例を交えつつ主要な技術を解説していきます。そして、これらの動向によって期待が高まるIoT向け自営WANの可能性と今後を見通してみたいと思います。

  • IoT向けになぜ新しい通信技術が注目されるのか、LPWA登場の経緯
  • 主要なLPWA技術の概要・特長
  • LPWAを活用した海外・国内のIoT導入事例
  • 従来の通信技術の空き地を埋める「自営WAN」
  • 「自営WAN」をめぐる動向と今後の見通し

【掲載】沖縄全域で利用可能なフリーWi-Fiが稼働、アプリのワンタップで2000か所以上のスポットに接続 (トラベルボイス, 2016年8月16日)ほか

去る7月27日、「沖縄全島接続アプリ共同実証実験キックオフセミナー」が開催され、弊社の眞藤務(代表取締役社長)及び三浦大典(上席主任研究員)が登壇しました。

情報通信総合研究所 三浦大典

[セミナー登壇者]
情報通信総合研究所 取締役社長 眞藤 務
情報通信総合研究所 上席主任研究員 三浦大典(研究員紹介)

情報通信総合研究所 取締役社長 眞藤 務

「沖縄全島接続アプリ共同実証実験」とは、沖縄県への来訪者がアプ リをワンタップするだけで県内の無料公衆無線 LAN を利用できる環境の確立と、来訪者へ のサービス拡充、さらには今後の沖縄における観光政策へのビックデータの利活用に向け、 産官学の共同体制による実証実験です。実施にあたり「沖縄全島フリーWi-Fi 共同実証実 験推進協議会」(参画の幹事団体は以下のとおり)を設立し、目的達成に向け、沖縄県下における Wi-Fi のあるべき姿に ついて課題抽出・整理を行い、最終的に提言として取りまとめます。

参画の幹事団体
沖縄コンベンションビューロー(OCVB)、那覇市、沖縄市、沖縄大学(メディア研究会)、NTTBP、NTT西日本沖縄支店、情報通信総合研究所

ホームページ「OKINAWA FREE Wi-Fi 沖縄全島接続アプリ共同実証実験」
http://www.icr.co.jp/okinawa-wifi/

「アプリのワンタップだけで県内Wi-Fiを利用可能に 〜OKINAWA FREE Wi-Fi(沖縄全島接続アプリ)共同実証実験の実施について〜」(2016年7月27日リリース)
http://www.icr.co.jp/press/news20160727.pdf

▼掲載紙
[タイトル]県内無料Wi-Fi2000カ所 アプリで利用可能に
[掲載紙] 琉球新報(2016年7月29日)

[タイトル]統合Wi-Fi 実証実験本格化 沖縄全島フリーへ
[掲載紙] 沖縄タイムス(2016年7月31日)

[タイトル]沖縄全域で利用可能なフリーWi-Fiが稼働、アプリのワンタップで2000か所以上のスポットに接続
[掲載紙] トラベルボイス(2016年8月16日)

【登壇】第34回情報通信学会大会

神野 新 主席研究員

神野 新 主席研究員

来る6月23日〜26日、東京国際大学において「2016年度春季(第34回)情報通信学会大会」が開催されます。
26日午前には弊社主席研究員が司会者及び討論者として登壇予定です。

登壇者:情報通信総合研究所 主席研究員 神野新(研究員紹介)

2016年度春季(第34回)学会大会開催要領

開催日:  2016年6月25日(土)、26日(日)
場 所:  東京国際大学 第2キャンパス 20号館 (埼玉県川越市的場2509)
協 賛:  情報通信月間推進協議会
プログラム: 学会大会のサイトをご覧ください。
http://www.jsicr.jp/operation/taikai/index.html