【コメント】ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓

弊社研究員のコメントが掲載されました。

件 名:ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓
掲載紙:日本経済新聞(2018年9月6日)
出演者:情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35073910W8A900C1X30000/

「海外では米アマゾン・ドット・コムがサッカーやテニスの配信権を獲得している。
さらにスポーツコンテンツの獲得競争は拡大する」(情報通信総合研究所の小川敦主任研究員)という見方は強い。(日本経済新聞, 2018年9月6日より引用)

広告

【コメント】オンライン会議、全員参加で議論深く

テレワークに関する弊社研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル] オンライン会議、全員参加で議論深く
[掲載紙] 日本経済新聞(2018年8月28日・夕刊)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34631410X20C18A8EAC000/

テレワークの事情に詳しい情報通信総合研究所の国井昭男主任研究員は「実務的な情報交換の大半はオンライン会議で可能だ。一方、職場での打ち解けたやりとりはオンラインだけでは難しく、社内SNS(交流サイト)のチャットサービスなどで補うのがお勧めだ」と話す。(日本経済新聞, 2018年8月28日・夕刊より引用)

【掲載】通信興業新聞(2018年7月30日)

弊社研究員へのインタビュー記事が掲載されました。

中村邦明主任研究員

中村邦明主任研究員

[タイトル]5G通信規格の標準仕様策定が完了 サービス開発加速するキャリア
[掲載媒体]通信興業新聞(2018年7月30日)1面、2面
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 中村邦明(研究員紹介)

【掲載】政府、7月にもシェアリングのGDP効果公表 上乗せ0.1%程度か

弊社の調査結果を取り上げていただきました。

表題:政府、7月にもシェアリングのGDP効果公表 上乗せ0.1%程度か
媒体:ロイター 東京外為市場ニュース(2018年7月3日)
https://jp.reuters.com/article/701-idJPL4N1TZ2FO

「情報通信総合研究所によると、 民泊を含む「スペース」のシェア市場は6783億円で、移動(車のシェアなど)やモノのシェア市場よりもはるかに大きい。将来的には1.3兆円規模まで拡大するとみられている。」(ロイター 東京外為市場ニュース, 2018年7月3日より引用)

元ネタ
【報道発表】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性(2017年6月26日)
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

【掲載】1兆3千億円市場「民泊」に新法で「やめる人」「もぐる人」――吉松こころ(下)

弊社の調査結果を取り上げていただきました。

表題:1兆3千億円市場「民泊」に新法で「やめる人」「もぐる人」――吉松こころ(下)
媒体:週刊新潮(2018年6月21日号)、デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06240802/?all=1

「潜在的な市場規模が、実に1兆3121億円まで拡大するとの試算もある民泊ビジネス(情報通信総合研究所調べ)。」(週刊新潮(2018年6月21日号)、デイリー新潮より引用)

元ネタ
【報道発表】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性(2017年6月26日)
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html