【掲載】ICT利活用が就業者に及ぼす効果を調査報告

2019年9月25日のリリース内容が、以下のとおり掲載されました。

[件名]ICT利活用が就業者に及ぼす効果を調査報告
[媒体]科学新聞(2019年10月18日)

 

【報道発表】2019年9月25日
ICT利活用によって離職・休職せずに働き続けられる人は370万人
〜ICT利活用によって職場外で働けるようになったことが人手不足の緩和に貢献〜
https://www.icr.co.jp/press/press20190925.html

【掲載】シェアリングエコノミー 勝ち組は未定、上場予備軍に妙味も

2019年4月9日、シェアリングエコノミー協会と共同で行った調査結果に関する報道発表を行いました。その調査結果が、以下に引用されました。

[件名]シェアリングエコノミー
勝ち組は未定、上場予備軍に妙味も
[媒体]日経マネー(2019年9月11日号)

 

【報道発表】シェアリングエコノミー経済規模は過去最高 1兆8,000億円超え、30年には11兆円と予測
生活の充実度や幸福度向上にも寄与〜シェアリングエコノミー協会、
「シェアリングエコノミー市場調査 2018年版」を発表〜
(2019年4月9日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190409.pdf

【掲載】先行する韓国・米国 ファーウェイは苦渋

以下のとおり、日経コンピュータにコメントが掲載されました。

件 名:特集 5G出発進行
先行する韓国・米国 ファーウェイは苦渋
掲載誌:日経コンピュータ(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)
情報通信総合研究所 主任研究員 中村邦明(研究員紹介)

「アンテナの設置密度は十分ではないが、3社が競うようにソウルを中心に5Gのエリアを広げている。3社の販売競争も激しい」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)。
情報通信総合研究所の岸田上席主任研究員は「韓国企業が世界の5G市場でシェアを獲得する足がかりとして、政府が自国での普及を支援している」と分析する。
「最も広く展開しているAT&Tワイヤレスでも21都市で、しかもユーザーを限定している。他の3社はいずれも10都市前後の展開であり、提供済みの都市でもサービスエリアは局所的だ」(情報通信総合研究所の中村邦明主任研究員)。

(日経コンピュータ, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/

【掲載】部屋の壁から敵キャラ出現、自宅をゲームセンターに変えるドコモの5G戦略

以下のとおり、日経 xTECHにコメントが掲載されました。

件名:超特急5G、どこまで速いか
   部屋の壁から敵キャラ出現、自宅をゲームセンターに変えるドコモの5G戦略
媒体:日経 xTECH(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

5Gの商用サービスが2020年春に始まった後、どれだけの早さで普及していくのか。専門家は3Gや4Gの商用サービス開始当初と同様に「5Gの特徴を生かしたキラーコンテンツやキラーデバイスが出てくるか否かが鍵を握る」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)とみる。(日経 xTECH, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/

【掲載】VRやAl と「連結」ゲームも工場也大変革

以下のとおり、日経コンピュータにコメントが掲載されました。

件 名:特集 5G出発進行
VRやAl と「連結」ゲームも工場也大変革
掲載誌:日経コンピュータ(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

5Gの商用サービスが2020年春に始まった後、どれだけの早さで普及していくのか。専門家は3Gや4Gの商用サービス開始当初と同様に「5Gの特徴を生かしたキラーコンテンツやキラーデバイスが出てくるか否かが鍵を握る」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)とみる。(日経コンピュータ, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/