【掲載】「0円タクシー」出発進行

以下の通り、弊社研究員のコメントが掲載されました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

記事名 :「0円タクシー」出発進行
掲載紙 :東京新聞(2018年12月7日、朝刊)
対応者 :情報通信総合研究所 主任研究員 吉岡佐和子(研究員紹介)

情報通信総合研究所の吉岡佐和子主任研究員は、0円タクシーを「出発地から目的時までの移動を快適な方法で、サービスとして提供する『Maas』(Mobility as a Service、移動のサービス化)の試みの一つ」と指摘する。(東京新聞(2018年12月7日朝刊より一部引用)

広告

【掲載】農業者の所得増大に向けたコスト・省力化栽培技術について

さる10/31、秋田県種苗交換会において弊社研究員が登壇した内容が、日本農業新聞に掲載されました。

古川恵美

研究員 古川恵美

記事名:農業者の所得増大に向けたコスト・省力化栽培技術について
掲載紙:日本農業新聞(2018年11月10日)
登壇者:情報通信総合研究所 研究員 古川恵美(執筆記事一覧)

「水田センサー、自動給水栓、広域無線通信網の低コスト化を図り、秋田県の農業経営体で実証実験し、導入効果やコスト評価を行っている。
規模拡大が必ずしも効率化につながっていない。水田センサーを入れると効果があると考えている。水管理の際は水位のチェックとともに生育状況の確認、雑草の確認などいろんな作業をしている。水田センサーに任せることで生育状況をしっかりと見るようになったと利用者から聞いている。省力化以外にも、経営効果
が見込めるのではないかと思っている。」(日本農業新聞、2018年11月10日より引用)

【コメント】ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓

弊社研究員のコメントが掲載されました。

件 名:ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓
掲載紙:日本経済新聞(2018年9月6日)
出演者:情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35073910W8A900C1X30000/

「海外では米アマゾン・ドット・コムがサッカーやテニスの配信権を獲得している。
さらにスポーツコンテンツの獲得競争は拡大する」(情報通信総合研究所の小川敦主任研究員)という見方は強い。(日本経済新聞, 2018年9月6日より引用)

【コメント】オンライン会議、全員参加で議論深く

テレワークに関する弊社研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル] オンライン会議、全員参加で議論深く
[掲載紙] 日本経済新聞(2018年8月28日・夕刊)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34631410X20C18A8EAC000/

テレワークの事情に詳しい情報通信総合研究所の国井昭男主任研究員は「実務的な情報交換の大半はオンライン会議で可能だ。一方、職場での打ち解けたやりとりはオンラインだけでは難しく、社内SNS(交流サイト)のチャットサービスなどで補うのがお勧めだ」と話す。(日本経済新聞, 2018年8月28日・夕刊より引用)

【掲載】通信興業新聞(2018年7月30日)

弊社研究員へのインタビュー記事が掲載されました。

中村邦明主任研究員

中村邦明主任研究員

[タイトル]5G通信規格の標準仕様策定が完了 サービス開発加速するキャリア
[掲載媒体]通信興業新聞(2018年7月30日)1面、2面
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 中村邦明(研究員紹介)