【掲載】先行する韓国・米国 ファーウェイは苦渋

以下のとおり、日経コンピュータにコメントが掲載されました。

件 名:特集 5G出発進行
先行する韓国・米国 ファーウェイは苦渋
掲載誌:日経コンピュータ(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)
情報通信総合研究所 主任研究員 中村邦明(研究員紹介)

「アンテナの設置密度は十分ではないが、3社が競うようにソウルを中心に5Gのエリアを広げている。3社の販売競争も激しい」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)。
情報通信総合研究所の岸田上席主任研究員は「韓国企業が世界の5G市場でシェアを獲得する足がかりとして、政府が自国での普及を支援している」と分析する。
「最も広く展開しているAT&Tワイヤレスでも21都市で、しかもユーザーを限定している。他の3社はいずれも10都市前後の展開であり、提供済みの都市でもサービスエリアは局所的だ」(情報通信総合研究所の中村邦明主任研究員)。

(日経コンピュータ, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/

広告

【掲載】部屋の壁から敵キャラ出現、自宅をゲームセンターに変えるドコモの5G戦略

以下のとおり、日経 xTECHにコメントが掲載されました。

件名:超特急5G、どこまで速いか
   部屋の壁から敵キャラ出現、自宅をゲームセンターに変えるドコモの5G戦略
媒体:日経 xTECH(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

5Gの商用サービスが2020年春に始まった後、どれだけの早さで普及していくのか。専門家は3Gや4Gの商用サービス開始当初と同様に「5Gの特徴を生かしたキラーコンテンツやキラーデバイスが出てくるか否かが鍵を握る」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)とみる。(日経 xTECH, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/

【掲載】VRやAl と「連結」ゲームも工場也大変革

以下のとおり、日経コンピュータにコメントが掲載されました。

件 名:特集 5G出発進行
VRやAl と「連結」ゲームも工場也大変革
掲載誌:日経コンピュータ(2019年10月17日)
対応者:情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

5Gの商用サービスが2020年春に始まった後、どれだけの早さで普及していくのか。専門家は3Gや4Gの商用サービス開始当初と同様に「5Gの特徴を生かしたキラーコンテンツやキラーデバイスが出てくるか否かが鍵を握る」(情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員)とみる。(日経コンピュータ, 2019年10月17日より引用)https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/100700135/100800002/

【掲載】”泥臭い営業”が不要になるITツールの驚異

MA(マーケティング・オートメーション)について取材を受けた記事が、
以下のとおり掲載されております。

[件名] ”泥臭い営業”が不要になるITツールの驚異
NTT、NEC、富士通など大手が導入済
[掲載誌]PRESIDENT(2019年7月19日号)
[対応者]株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 水野秀幸(研究員紹介)

Web版は、以下URLよりご覧いただけます。
https://president.jp/articles/-/29214

PRESIDENT(2019年7月19日号)より引用

情報通信総合研究所の水野秀幸主任研究員はこう説明する。
ITが、企業の営業活動の強力な支援ツールになる。(PIXTA=写真)
「マーケティング活動全般をオートメーション化するのではなく、①見込み客の発掘、②見込み客を顧客へと育成――といった活動に最新テクノロジーを用いることを意味します」
(中略)
「MAの場合は、名刺交換した相手にメルマガを送信し、受け取った側のリアクションに応じた営業活動が可能。メルマガに貼り付けたURLをクリックしたり、資料をダウンロードしたりした相手に的を絞って営業活動を展開できます」(水野氏)

【掲載】IoTによる「見える化」が変えるLPガス事業の在り方

総合エネルギー企業・伊藤忠エネクス株式会社様が発行する、
エネルギー事業にまつわる定期刊行物『e-style』(年4回刊行)において、
弊社研究員と同社執行役員との対談が行われました。

[特別対談企画]
IoTによる「見える化」が変えるLPガス事業の在り方
岸田重行 x 近藤茂

対談させて頂いた研究員
報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)