【コメント】「ラストアイドル 」101人の期待。(メディア関係人)

研究員のコメントが掲載されました。

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

掲載先:「ラストアイドル 」101人の期待。(メディア関係人)
対応者:情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

プロのトップアイドル、地下アイドル、アイドルの卵、素人が横一線で戦い、どんな顔ぶれの7人になるのだろうか?ここから日本を代表し「世界で活躍できる新しいアイドルグループ」が登場することに期待!

 

広告

【掲載】自動車業界の採用動向に異変!? 自動運転時代に求められる「異業界の人材」

吉岡佐和子のインタビューがMonoistに掲載されました。

吉岡佐和子 副主任研究員

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]自動車業界の採用動向に異変!? 自動運転時代に求められる「異業界の人材」
[掲載サイト]MONOist(2017年7月3日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 吉岡佐和子

自動車メーカーや大手サプライヤーをはじめとする自動車業界の動向を、技術と人材採用の両面から解説する。情報通信総合研究所 ICT基盤研究部 副主任研究員の吉岡佐和子氏と、パーソルキャリア DODAキャリアアドバイザーの井上和真氏に話を聞いた。

【コメント】キュレーションサービスについて

弊社研究員のコメントが、以下のとおり掲載されました。

佐藤仁

[タイトル]DeNA pulls eight online services amid reporting scandal
[掲載誌]The Japan Times(2016年12月1日)
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

“It would naturally draw criticism,” said Hitoshi Sato, chief consultant at Tokyo-based technology think tank InfoCom Research Inc. “I wish DeNA had a stronger sense of morality as a company.”


Moreover, Sato said the need for useful medical information is big on the internet and DeNA took advantage of that.


Medical and health care information “can draw many people to the service, which means it has the potential to make money. In the end, I think that side became the priority for DeNA,” said Sato.


Sato said since DeNA is an IT firm, it should be well versed on how to create articles optimized for a Google search result.

【掲載】コネクテッドカーも「ガラパゴス市場」に?

弊社副主任研究員へのインタビュー記事が掲載されました。

吉岡佐和子 副主任研究員

[タイトル]コネクテッドカーも「ガラパゴス市場」に?
[掲載先] business network.jp(2016年11月30日)
[対応者]情報通信総合研究所  副主任研究員 吉岡佐和子(研究員紹介)

コネクテッドカーの普及について、「欧米に比べると日本はかなり遅い」と指摘するのは、情報通信総合研究所の吉岡佐和子氏だ。その背景として同氏は、車載機へのニーズの違いを挙げる。(続きを読む)

【コメント】iPhone7発売に関するコメントまとめ

iPhone7発売に関して各紙に掲載された弊社岸田上席主任研究員のコメントです。

岸田重行上席主任研究員

[タイトル]特例の電子決済サービスで日本シェア維持に照準
[掲載誌名]産経ニュース(2016年9月8日)
[講師]情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

ただ、情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員は「国内のスマホの約5割はアイフォーンで市場は成熟している。
大きな伸びは期待できず、現状を維持する形になる」との見方を示した。

[タイトル]アップルに危機感…「0円販売」克服へ日本仕様 「他社チップの採用は異例」
[掲載誌名]SankeiBiz(2016年9月9日)

今後の国内販売への影響について、情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員は「決済機能の追加で利便性が高まり、一定数のニーズはある」と分析する。ただ、「国内のスマホの約5割はアイフォーンで市場は成熟化しており、爆発的に伸びない」と述べ、現状維持との見方だ。

[タイトル]iPhone7・7プラス 販売手法「監視」に危機感 シェア確保に日本仕様
[掲載紙名]産経新聞(2016年9月9日)

ただ、情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員は「国内のスマホの約5割はアイフォーンで市場は成熟している。大きな伸びは期待できず、現状を維持する形になる」との見方を示した。

[タイトル]公取委が“警告”するアイフォーン。新機種で販売価格は是正されるのか
[掲載紙名]ニュースイッチ(2016年9月7日)

「どう考えても影響が出るのは、アップルだろう」。情報通信総合研究所の岸田重行上席主任研究員は公取委の報告書をこう分析する。 (中略)
ただアイフォーンを呼び水に携帯各社がマーケティングを積極展開する中で「端末を縛っている」(岸田上席主任研究員)。