【掲載】ICT経済 18期ぶりマイナス 1〜3月0.2%減 米中貿易摩擦が逆風

弊社の調査結果が、株式新聞に掲載されました。

タイトル:ICT経済 18期ぶりマイナス 1〜3月0.2%減 米中貿易摩擦が逆風
掲載紙 :株式新聞(2019年6月10日、3面)

(調査結果)
ICT経済、18期ぶりマイナス成長【InfoCom ICT経済アップデート】
https://www.icr.co.jp/newsletter/icte20190529-ictecon.html

 

【掲載】地価に影響?不動産鑑定士が気になる3大ニュース

2019年4月9日、シェアリングエコノミー協会と共同で行った調査結果に関する報道発表を行いました。その調査結果が、以下の報告書に引用されました。

[件名]地価に影響?不動産鑑定士が気になる3大ニュース
[媒体]INVEST ONLINE(2019年5月27日)
https://invest-online.jp/column/appraiser-3news-13784/

 

【報道発表】シェアリングエコノミー経済規模は過去最高 1兆8,000億円超え、30年には11兆円と予測
生活の充実度や幸福度向上にも寄与〜シェアリングエコノミー協会、
「シェアリングエコノミー市場調査 2018年版」を発表〜
(2019年4月9日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190409.pdf

【掲載】働き方改革 ICTで後押し

2019年1月17日に発表した調査結果および、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[件名]働き方改革 ICTで後押し
[媒体]読売新聞
[日付]2019年5月24日, 19面

主任研究員の山本悠介さんは、「労働時間の削減にICTは不可欠。働き方改革の推進へ、社員の意識改革や職場の雰囲気づくりも同時に進めることが重要だ」と指摘する。(読売新聞,2019年5月24日より引用)

【報道発表】ICT 利活用による働き方改革でホワイトカラーの労働時間を月間21時間削減可能に
〜ICT 利活用による労働時間削減には制度改革や社内の雰囲気づくりが重要〜
(2019年1月17日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190117.html

(参考)こちらも合わせてご覧ください。
【報道発表】ICT利活用による働き方改革で3割の企業の生産性が向上
      〜従業員と企業のWin-Winの関係構築が重要〜(2019年5月23日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190523.html

【掲載】シェアリングエコノミー検討会議 第2次報告書

2019年4月9日、シェアリングエコノミー協会と共同で行った調査結果に関する報道発表を行いました。その調査結果が、以下の報告書に引用されました。

[報告書名]シェアリングエコノミー検討会議 第2次報告書
-共助と共創を基調としたイノベーションサイクルの構築に向けて- P.43
[発表元] シェアリングエコノミー検討会議
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室(2019 年5月)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/shiearingu/dai2ji-houkokusho.pdf

 

【報道発表】シェアリングエコノミー経済規模は過去最高 1兆8,000億円超え、30年には11兆円と予測
生活の充実度や幸福度向上にも寄与〜シェアリングエコノミー協会、
「シェアリングエコノミー市場調査 2018年版」を発表〜
(2019年4月9日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190409.pdf

【掲載】「民泊」は半減、スペース共有が最多 日本のシェアリングエコノミー市場規模は1兆9000億円

2019年4月9日、シェアリングエコノミー協会と共同で行った調査結果に関する報道発表を行いました。その調査結果が、以下のとおり記事として掲載されました。

[件名]日本のシェアリングエコノミー市場規模は1兆9000億円、
「民泊」は半減、スペース共有が最多 -2018年試算
[媒体]トラベルボイス(2019年5月7日)

今回の調査は同協会が情報通信総合研究所と共同で実施したもの。2019年1月のアンケートプレ調査(2万9629名)と本調査(2509名)を介して算出に必要なデータを収集。ここで挙げた「課題解決シナリオ」では、例えば「シェアリングサービスのイメージが向上する」「個人が提供する資産やサービスを利用するのが当たり前になる」など、サービス提供側と利用者側の双方について、成長のための課題が解決した状況を想定して試算した。 (トラベルボイス, 2019年5月7日より引用)

【報道発表】シェアリングエコノミー経済規模は過去最高 1兆8,000億円超え、30年には11兆円と予測
生活の充実度や幸福度向上にも寄与〜シェアリングエコノミー協会、
「シェアリングエコノミー市場調査 2018年版」を発表〜
(2019年4月9日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190409.pdf