【掲載】シェアエコ協、個人にも会員資格 保険も開発へ

弊社の調査結果が引用されました。

[件 名]シェアエコ協、個人にも会員資格 保険も開発へ
[媒 体]日本経済新聞(2018年9月10日)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3510762007092018XQH000/

情報通信総合研究所(東京・中央)によると国内のシェアリングサービスの市場規模(収入ベース)は20年代前半に16年比2倍以上の2兆6300億円となる見込み。市場が急速に拡大するなか、シェアワーカー向けの環境整備が求められている。(日本経済新聞, 2018年9月10日より引用)

広告

【登壇】SHARING DAY SHIBUYA 2018

2018年9月8日、シェアリングエコノミーの祭典
「SHARING DAY SHIBUYA 2018」が開催され、
弊社研究員が登壇しました。

その様子が掲載されました。

[タイトル]「あなたは何芸人?」趣味やスキルがお金になるシェアリングエコノミー時代の歩き方 #sharingday2018
[媒体] SoloPro(2018年9月8日)
[登壇者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

http://solopro.biz/sharingday2018/

(協賛)SHARE SUMMIT / SHARING DAY 2018

情報通信総合研究所は、シェアリングエコノミーの最先端・未来予測を議論するビジネスカンファレンス「SHARE SUMMIT / SHARING DAY 2018」(一般社団法人シェアリングエコノミー協会主催)に協賛しております。

SHARE SUMMIT 2018
https://sharing-economy.jp/ja/summit/summit2018/

SHARING DAY SHIBUYA
https://sharing-economy.jp/ja/summit/sds2018/

【掲載】政府、7月にもシェアリングのGDP効果公表 上乗せ0.1%程度か

弊社の調査結果を取り上げていただきました。

表題:政府、7月にもシェアリングのGDP効果公表 上乗せ0.1%程度か
媒体:ロイター 東京外為市場ニュース(2018年7月3日)
https://jp.reuters.com/article/701-idJPL4N1TZ2FO

「情報通信総合研究所によると、 民泊を含む「スペース」のシェア市場は6783億円で、移動(車のシェアなど)やモノのシェア市場よりもはるかに大きい。将来的には1.3兆円規模まで拡大するとみられている。」(ロイター 東京外為市場ニュース, 2018年7月3日より引用)

元ネタ
【報道発表】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性(2017年6月26日)
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

【掲載】1兆3千億円市場「民泊」に新法で「やめる人」「もぐる人」――吉松こころ(下)

弊社の調査結果を取り上げていただきました。

表題:1兆3千億円市場「民泊」に新法で「やめる人」「もぐる人」――吉松こころ(下)
媒体:週刊新潮(2018年6月21日号)、デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06240802/?all=1

「潜在的な市場規模が、実に1兆3121億円まで拡大するとの試算もある民泊ビジネス(情報通信総合研究所調べ)。」(週刊新潮(2018年6月21日号)、デイリー新潮より引用)

元ネタ
【報道発表】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性(2017年6月26日)
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html