【コメント】民泊動向と経済の波及効果について

Airbnbや楽天などの民泊動向と経済の波及効果について、
以下のとおりコメントが掲載されました。

[タイトル]Beyond Airbnb: Minpaku market poised for growth
[媒体名] The Japan Times(2017年9月17日)
[掲載紙] The Japan Times(2017年9月18日) 第3面
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

Hitoshi Sato, a senior analyst at InfoCom Research, said despite its global popularity, many in Japan are still unfamiliar with Airbnb and its services.

“In that sense, Rakuten’s strong presence here is an asset which it can use to lure domestic property owners who may feel more comfortable working with a well-known Japanese company,” he said.

広告

【調査データ】シェアリングサービスの市場規模(2017/6/28発表)

以下のとおり、弊社の調査データが引用されました。

[内容] シェアリングサービスの市場規模(2017/6/28発表)のデータ引用
[媒体] FBSニュースめんたいプラス(2017年9月7日)

[内容] シェアリングサービスの市場規模(2017/6/28発表)のデータ引用
[媒体] FBS「バリはやッ!ZIP!」(2017年9月8日)

(出典)シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

【取材】シェアリングサービスの市場規模

めざましテレビのコーナー「ココ調」において、
ICT経済分析チームの調査結果データを使っていただきました。

シェアリングサービスの市場規模
1兆1800億円(年間)
(情報通信総合研究所しらべ)

[タイトル]貸す方も借りる方もお得に稼げる!話題のシェアサービス
[番組名] めざましテレビ「ココ調」(2017年8月15日)

【報道発表】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性(2017年6月28日) より
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html