【コメント】ホテルWi-Fi情報窃取「ダークホテル」の驚愕手口

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

ホテルWi-Fi情報窃取の記事において、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[記事名]【経済インサイド】攻撃者は「韓国語を使う人物」の謎
ホテルWi-Fi情報窃取「ダークホテル」の驚愕手口
[掲載先]産経ニュース(2014年12月8日)
[対応者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁

同記事は、IT Mediaニュースでもご覧いただけます。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/12/news054.html

佐藤仁プロフィール

情報通信総合研究所グローバル研究グループの佐藤仁副主任研究員は、「これからWi-Fiが利用可能になる飛行機や、Wi-Fi化が進み、研究データを取り扱う大学でも注意が必要だ」と指摘する。Wi-Fiを通じて機密情報が流出する危険ルートは、まだまだありそうだ。

今後の対策では「知らないソフトやアプリは、とにかくインストールしないことが大事だ」(佐藤副主任研究員)と話す。カスペルスキー研究所も「Wi-Fiに接続する際は信頼できるVPN((企業向け専用回線サービス))を経由すべきだ」と注意喚起する。
(産経ニュース 2014年12月8日より引用)

広告

経営倫理士取得講座にて講義

小向太郎

小向太郎 主席研究員

日本経営倫理士協会様主催の経営倫理士取得講座にて、弊社主席研究員が講義を行いました。

[タイトル]情報コンプライアンスとセキュリティ
[対応者] 情報通信総合研究所 主席研究員 小向太郎
[開催日時]20104年7月8日

講義の概要はリンク先をご覧ください。
(動画で当日の模様の一部をご覧いただけます。)

情報処理学会 EIP研究発表会で登壇

情報処理学会 電子化知的財産・社会基盤研究会の研究発表会において、弊社上席研究員がパネラーとして登壇しました。

タイトル「情報セキュリティの国際規格変更について」
登壇者 :情報通信総合研究所 小向太郎(主席研究員)→研究員紹介

(開催概要)
情報処理学会 第63回電子化知的財産・社会基盤研究発表会
開催日:2014年2月21日

情報セキュリティーセミナーで講演しました。

情報セキュリティーセミナーにおいて、三浦大典上席主任研究員が講演を行いました。
また、その模様が総務省北陸総合通信局のWebサイトに掲載されました。

講演内容:「無線LANの安全・安心利用に向けて」
講師  :情報通信総合研究所 三浦 大典(上席主任研究員)→研究員紹介

実施報告
無線LANの安全・安心利用に向けて

(セミナー概要)
「情報セキュリティセミナー」(総務省北陸総合通信局)
2014年2月20日

「なぜ日本の公衆無線LANにはユーザ登録が必要なのか」を寄稿しました。

デジタル・フォレンジック研究会のWebサイトに、
弊社主席研究員のコラムが掲載されました。

タイトル:「なぜ日本の公衆無線LANにはユーザ登録が必要なのか」
掲載先 :デジタル・フォレンジック研究会
執筆者 :情報通信総合研究所 小向 太郎(主席研究員)→研究員紹介