【掲載】ICT利活用が就業者に及ぼす効果を調査報告

2019年9月25日のリリース内容が、以下のとおり掲載されました。

[件名]ICT利活用が就業者に及ぼす効果を調査報告
[媒体]科学新聞(2019年10月18日)

 

【報道発表】2019年9月25日
ICT利活用によって離職・休職せずに働き続けられる人は370万人
〜ICT利活用によって職場外で働けるようになったことが人手不足の緩和に貢献〜
https://www.icr.co.jp/press/press20190925.html

【コメント】オンライン会議、全員参加で議論深く

テレワークに関する弊社研究員のコメントが掲載されました。

[タイトル] オンライン会議、全員参加で議論深く
[掲載紙] 日本経済新聞(2018年8月28日・夕刊)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34631410X20C18A8EAC000/

テレワークの事情に詳しい情報通信総合研究所の国井昭男主任研究員は「実務的な情報交換の大半はオンライン会議で可能だ。一方、職場での打ち解けたやりとりはオンラインだけでは難しく、社内SNS(交流サイト)のチャットサービスなどで補うのがお勧めだ」と話す。(日本経済新聞, 2018年8月28日・夕刊より引用)

【執筆】テレワークに期待と課題

弊社研究員のレポートが掲載されました。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] テレワークに期待と課題
[掲載紙] 下野新聞(2018年3月4日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

【執筆】働き方変え生産性向上を

弊社研究員のレポートが掲載されました。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] 働き方変え生産性向上を
[掲載紙] 下野新聞(2018年1月28日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

【執筆】テレワーク普及の壁とは

レポートが掲載されました。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] テレワーク普及の壁とは
[掲載紙] 下野新聞(2017年12月17日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)