【掲載】働き方改革 ICTで後押し

2019年1月17日に発表した調査結果および、弊社研究員のコメントが掲載されました。

[件名]働き方改革 ICTで後押し
[媒体]読売新聞
[日付]2019年5月24日, 19面

主任研究員の山本悠介さんは、「労働時間の削減にICTは不可欠。働き方改革の推進へ、社員の意識改革や職場の雰囲気づくりも同時に進めることが重要だ」と指摘する。(読売新聞,2019年5月24日より引用)

【報道発表】ICT 利活用による働き方改革でホワイトカラーの労働時間を月間21時間削減可能に
〜ICT 利活用による労働時間削減には制度改革や社内の雰囲気づくりが重要〜
(2019年1月17日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190117.html

(参考)こちらも合わせてご覧ください。
【報道発表】ICT利活用による働き方改革で3割の企業の生産性が向上
      〜従業員と企業のWin-Winの関係構築が重要〜(2019年5月23日)
https://www.icr.co.jp/press/press20190523.html

広告

【執筆】韓国が週52時間勤務制度を導入〜変わる「スマートワーク」〜

韓国における新たな雇用の創出について寄稿しました。

[タイトル]韓国が週52時間勤務制度を導入〜変わる「スマートワーク」〜
[掲載紙]NTT労働組合 機関誌「あけぼの」(2018年7-8月号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 亀井悦子(研究員紹介)

【執筆】働き方変え生産性向上を

弊社研究員のレポートが掲載されました。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] 働き方変え生産性向上を
[掲載紙] 下野新聞(2018年1月28日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

【執筆】ICTを活用した働き方の変革がもたらす企業組織変革の可能性

特集・ICT産業におけるビジネスモデルの変革 に、弊社研究員のレポートが掲載されています。

國井昭男主任研究員

國井昭男主任研究員

[タイトル] ICTを活用した働き方の変革がもたらす企業組織変革の可能性
[掲載誌] 研究 技術 計画(Vol.32, No.2, 2017)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 國井昭男(研究員紹介)

【掲載】テレワークのリサーチ業務

通信興業新聞「働き方改革 特集号」において、弊社の記事が掲載されました。

[タイトル]テレワークのリサーチ業務
[掲載紙] 通信興業新聞(2017年8月28日)