【掲載】日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し

日本における5Gサービスの取材記事が掲載されました。

[タイトル]日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
[掲載先] 産経新聞(2020年3月5日)
[対応者] 情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

日本は携帯電話事業者以外にも電波を割り当て、工場や農場など地域を限定した「ローカル5G」の促進にも力を入れており、5Gの実用化を急ぐ構えだ。情報通信総合研究所の小川敦主任研究員は「ローカル5Gで生み出された小規模なサービスが広がり、5Gは普及していくだろう」と話している。(産経新聞, 2020年3月5日より引用

日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
(産経ニュース, 2020.3.5)
5G、高品質な通信網で巻き返し 先行する海外勢はインフラ整備の途上で模索中
(SankeiBiz, 2020.3.6)
日本勢、1年遅れの5Gスタート 高品質通信で巻き返し
(ITmediaエグゼクティブ, 2020.3.6)
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2003/06/news068.html

【出演】国内外の動画配信サービスの現状と今後の展望

弊社研究員が以下のとおりテレビ番組に出演し、国内外の動画配信サービスについてコメントいたしました。

小川敦

小川敦主任研究員

番組:国際報道2019(BS1ワールドウォッチング)
日時:2019年1月18日(金) 22:00~22:50(22:30頃出演)
内容:国内外の動画配信サービスの現状と今後の展望についてのコメント
出演:情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

番組ホームページ
ttp://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/index.html

【掲載】億単位のサイバー攻撃も? 東京五輪の情報セキュリティー対策

東京五輪のセキュリティーに関する取材の記事が掲載されました。

小川敦

小川敦主任研究員

[タイトル]億単位のサイバー攻撃も? 東京五輪の情報セキュリティー対策
[掲載先] @人事(2018年12月17日)
[対応者] 情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

 

 

【コメント】ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓

弊社研究員のコメントが掲載されました。

件 名:ダゾーン、スポティファイと連携 低価格プランで顧客開拓
掲載紙:日本経済新聞(2018年9月6日)
出演者:情報通信総合研究所 主任研究員 小川敦(研究員紹介)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35073910W8A900C1X30000/

「海外では米アマゾン・ドット・コムがサッカーやテニスの配信権を獲得している。
さらにスポーツコンテンツの獲得競争は拡大する」(情報通信総合研究所の小川敦主任研究員)という見方は強い。(日本経済新聞, 2018年9月6日より引用)

【執筆】日経XTECH「情総研レポート」一覧(2018年)

サイトがリニューアルされ、媒体名が「日経XTECH」となっています。