【執筆】農業や野外体験を”シェア” 2030年には4000億円超に

山本悠介

主任研究員 山本悠介

[タイトル]農業や野外体験を”シェア” 2030年には4000億円超に
[掲載誌] 週刊エコノミスト(2018年10月30日号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

広告

【登壇】SHARING DAY SHIBUYA 2018

2018年9月8日、シェアリングエコノミーの祭典
「SHARING DAY SHIBUYA 2018」が開催され、
弊社研究員が登壇しました。

その様子が掲載されました。

[タイトル]「あなたは何芸人?」趣味やスキルがお金になるシェアリングエコノミー時代の歩き方 #sharingday2018
[媒体] SoloPro(2018年9月8日)
[登壇者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

http://solopro.biz/sharingday2018/

【執筆】シェアリングエコノミー GDP押し上げは未知数

山本悠介

主任研究員 山本悠介

[タイトル]シェアリングエコノミー GDP押し上げは未知数
[掲載誌] 週刊エコノミスト(2018年6月19日号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

(参考)シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性
http://www.icr.co.jp/press/press20170628.html

【掲載】シェアリングエコノミーがもたらす社会の変化

シェアリングエコノミー協会 佐別当氏へのインタビュー記事が、
情報通信ネットワーク産業協会の機関誌に掲載されました。

山本悠介

主任研究員 山本悠介

[件 名]シェアリングエコノミーがもたらす社会の変化
[雑誌名]CIAJジャーナル(2018年春号)
[執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員 山本悠介(研究員紹介)

【執筆】情報通信産業関連市場の動向(CIAJ)

弊社で執筆を担当させて頂いた「通信機器中期需要予測(2015-2020年度)」が、CIAJ様より発刊されました。

[刊行物名]通信機器中期需要予測(2015-2020年度)
[発行元] 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
[執筆個所]
・第5章
・資料編