【コメント】通信自由化30年(日刊工業新聞)

神野 新 主席研究員

神野 新 主席研究員

通信自由化30年に関する記事に、弊社研究員のコメントが掲載されました。

記事名:通信自由化30年(上)競争新時代
掲載紙:日刊工業新聞(2015年5月6日)
発言者:情報通信総合研究所 神野 新(研究員紹介)

情報通信総合研究所の神野新主席研究員は「NTTの設備を競争相手に貸し出す仕組みができたことが最も大きな変化」と振り返る。(日刊工業新聞 2015年5月6日より引用)

記事名:通信自由化30年(下)競争新時代
掲載紙:日刊工業新聞(2015年5月11日)
発言者:情報通信総合研究所 神野 新(研究員紹介)

フレンド(友=協業)とエネミー(敵=競争)の造語で「Frenemy(フレネミー)という考え方」(情報通信総合研究所の神野新主席研究員があるように、例えば光回線の卸提供ではNTT東西がソフトバンクに光回線を提供して競合する一方で(以下略)。(日刊工業新聞 2015年5月11日より引用)

広告

【連載⑫】サイバーセキュリティ―

日刊工業新聞にて、「情報通信が拓く未来」を連載しております。
ぜひご覧ください。

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

【連載名】情報通信が拓く未来
[記事名]サイバーセキュリティ―
[掲載紙]日刊工業新聞(2015年3月27日付)
[執筆者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

【連載①】情報通信の新時代元年 健康・教育…産業界に変革

日刊工業新聞にて、弊社の記事連載「情報通信が拓く未来」がはじまりました。
ぜひご覧ください。

岸田重行上席主任研究員

岸田重行上席主任研究員

【新連載】情報通信が拓く未来

[記事名]情報通信の新時代元年 健康・教育…産業界に変革
[掲載紙]日刊工業新聞(2015年1月9日付)
[執筆者]情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員プロフィール)

 

 

急速な勢いで個人のライフスタイルからビジネス、社会まで変えつつある情報通信技術(ICT)。今回からNTTグループのシンクタンク、情報通信総合研究所の協力により、未来を形作るICT関連の最新事情をお届けする。/日刊工業新聞(2015年1月9日付)より引用