【反響】シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!

情報通信総合研究所が行った報道発表に関する反響は以下のとおりです。

シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円!
将来的には2兆6,300億円まで拡大の可能性」
(2017年6月28日)


[タイトル]シェアサービス国内1兆円超に
[掲載紙] 日本経済新聞(2017年6月29日)

[タイトル]シェアリング1.1兆円超 昨年市場規模 空間貸出最多
[掲載紙] 日経産業新聞(2017年6月29日)

[タイトル]シェアリングサービスで推計 市場規模は年間1兆円超
[掲載紙] 通信興業新聞(2017年7月3日)

[タイトル]シェアリングサービス国内市場1.18兆円、将来2.63兆円まで拡大へ
[掲載サイト] ロイター(2017年6月28日)

[タイトル]若い年代が牽引する”シェアリングエコノミー”、市場規模は年間1兆1,800億円- 情報通信総合研究所
[掲載サイト]マイナビニュース(2017年6月29日)

[タイトル]シェアリングによるサービス市場規模は1兆1800億円、カーシェアなど移動系が大きく拡大する予測に -情報通信総研
[掲載サイト] https://www.travelvoice.jp/20170703-92170

[タイトル]シェア市場、民泊などの「空間部門」首位 潜在規模1.3兆円 60代の提供意欲も高め
[掲載サイト]民泊大学
https://minpaku-univ.com/news/4264/

[タイトル]日本のシェアリング市場、2016年の市場規模は1兆1,800億円
[掲載サイト]MOTOR CARS
http://motorcars.jp/japans-marketing-market-the-market-size-in-2016-is-1180-billion-yen-annually20170709

[タイトル]シェアリングサービス市場、16年は約1兆1800億円 潜在規模は2倍以上
[掲載サイト]財形新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20170629/380986.html

 

広告

【取材】米のネットの中立性 規制緩和進む可能性

弊社研究員への取材記事が掲載されました。

清水憲人主任研究員

[タイトル]エキスパートの視点「米のネットの中立性 規制緩和進む可能性」
[掲載紙]日経産業新聞(2017年4月7日)
[対応者]情報通信総合研究所 主任研究員 清水憲人(研究員紹介)

【取材】「通信の秘密」に課題 サービスは現状OK

ゼロレーティングに関する取材内容が「日経産業新聞」に掲載されました。

神野 新 主席研究員

[タイトル]「通信の秘密」に課題 サービスは現状OK
[掲載紙] 日経産業新聞(2016年11月18日、7面)
[対応者] 情報通信総合研究所 主席研究員 神野新(研究員紹介)

【インタビュー記事】個人情報保護「標準装備」に

弊社研究員へのインタビュー記事が、日経産業新聞に掲載されました。

藤井秀之研究員

藤井秀之研究員

[タイトル]情報通信総合研究所藤井秀之氏―個人情報保護「標準装備」に、
IoT製品、 データ取得・利用なら透明化を(ビジネスQ&A)

[掲載紙]日経産業新聞(2015年4月1日)
[執筆者]情報通信総合研究所 研究員 藤井秀之(研究員紹介)

【執筆】車の衝突予防システム、ミリ波レーダー活用進む

清尾俊輔主任研究員

清尾俊輔主任研究員

車の衝突予防システムに関して、弊社研究員の記事が日経産業新聞に掲載されました。

[記事名]車の衝突予防システム、ミリ波レーダー活用進む
――長い測定距離、昼夜性能差なく
[掲載紙]日経産業新聞(2014年11月28日)
       [執筆者]情報通信総合研究所 主任研究員  清尾俊輔

研究員プロフィール