【執筆】「歩きスマホ」は危険がいっぱい:接触事故が各地で頻発、「障害物を見ている時間61%減少」という研究結果も

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

[タイトル]「歩きスマホ」は危険がいっぱい:接触事故が各地で頻発、「障害物を見ている時間61%減少」という研究結果も
[掲載紙] WEBRONZA(2017年8月7日)
[執筆者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

広告

【掲載】歩きスマホ ~危険がいっぱい、でも「わかっちゃいるけど、やめられない」

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

歩きスマホの危険性に関する寄稿が、中央労働災害防止協会様が発行する月刊誌に掲載されました。

[記事名]歩きスマホ ~危険がいっぱい、でも「わかっちゃいるけど、やめられない」
[掲載誌]安全衛生のひろば(2015年2月号)
[執筆者]情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

【参考】「「歩きスマホ」を考える(佐藤 仁)
佐藤が定期的に執筆している、歩きスマホに関するレポート一覧です。

WirelessWire Newsへの寄稿(2015年1月)

WirelessWire Newsに、佐藤 仁副主任研究員のレポートが掲載されました。

ながらスマホ関連でコメント

「Web Computer Report」(2014年1月号)の記事において、弊社副主任研究員のレポートを引用して頂きました。

掲載誌:Web Computer Report(2014年1月号)のレポート
『多発する「ながらスマホ」事故への対策は』

引用元:フィラデルフィア「歩きスマホ」専用道路「e-lane」の試み
    (InfoComニューズレター, 2013年9月12日掲載)
執筆者:情報通信総合研究所 佐藤仁(副主任研究員)