【コメント】LINE上場 市場期待

LINE上場に関する記事に、副弊社主任研究員のコメントが掲載されました。

佐藤仁

[タイトル]LINE上場 市場期待
[掲載媒体]毎日新聞(2016年7月14日)
[対応者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

情報通信総合研究所の佐藤仁副主任研究員は 「同社は生活インフラに入り込もうとしているが、認知度を上げて利益を上げるには時間がかかるのではないか。とりわけ海外にライバルが多く、彼らの背中は遠い」と課題を指摘した。

【コメント】ツイッター「顔見えず」苦戦 成長の壁

弊社研究員のコメントが以下のとおり掲載されました。

佐藤仁

佐藤仁副主任研究員

[タイトル]ツイッター「顔見えず」苦戦 成長の壁
[掲載媒体]毎日新聞ニュース(2016年2月29日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 副主任研究員 佐藤 仁(研究員紹介)

海外のITやメディア事情に詳しい情報通信総合研究所の佐藤仁・副主任研究員は「グローバルなのか、若者なのか。誰をターゲットにしているのかが分かりづらい」と、ツイッターが狙っている利用者層の「あいまいさ」を指摘する。また、ツイッターは先行するライバルのフェイスブックと常に比較される運命にあるが、「マーク・ザッカーバーグただ一人のリーダーシップで社内が安定しているフェイスブックとは違い、経営陣のお家騒動が激しい。ツイッターは(経営者の)『顔』が見えない」と厳しい見方を示す。
毎日新聞ニュース(2016年2月29日)より引用

忘れられる権利 判決の意義や背景を聞く

毎日新聞のニュースサイトに、弊社主席研究員及び研究員へのインタビュー記事が掲載されました。

[タイトル]忘れられる権利 判決の意義や背景を聞く
[掲載紙]毎日新聞ニュースサイト(2014年6月13日)
[対応者]情報通信総合研究所 主席研究員 小向太郎(プロフィール)
               研究員   中島美香

 

米アップルの連続減益についてコメント

米アップルの連続減益について、毎日新聞に弊社主任研究員のコメントが掲載されました。

記事名:米アップル:連続減益 スマホ低価格化、打撃 打開策に注目
掲載紙:毎日新聞 2014年1月19日
対応者:情報通信総合研究所 清水 憲人(主任研究員)→研究員紹介