【掲載】”泥臭い営業”が不要になるITツールの驚異

MA(マーケティング・オートメーション)について取材を受けた記事が、
以下のとおり掲載されております。

[件名] ”泥臭い営業”が不要になるITツールの驚異
NTT、NEC、富士通など大手が導入済
[掲載誌]PRESIDENT(2019年7月19日号)
[対応者]株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 水野秀幸(研究員紹介)

Web版は、以下URLよりご覧いただけます。
https://president.jp/articles/-/29214

PRESIDENT(2019年7月19日号)より引用

情報通信総合研究所の水野秀幸主任研究員はこう説明する。
ITが、企業の営業活動の強力な支援ツールになる。(PIXTA=写真)
「マーケティング活動全般をオートメーション化するのではなく、①見込み客の発掘、②見込み客を顧客へと育成――といった活動に最新テクノロジーを用いることを意味します」
(中略)
「MAの場合は、名刺交換した相手にメルマガを送信し、受け取った側のリアクションに応じた営業活動が可能。メルマガに貼り付けたURLをクリックしたり、資料をダウンロードしたりした相手に的を絞って営業活動を展開できます」(水野氏)
広告

【登壇】NTTドコモ地方創生セミナーin青森

弊社の研究員が「NTTドコモ地方創生セミナーin青森」で講演し、
その内容が以下のとおり掲載されました。

登壇した研究員:
株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 水野秀幸(研究員紹介)

ドコモの地域協創
「青森県/地方創生セミナー」
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/local/report/aomori/

記事名:先端技術で地方創生 NTTドコモが青森でセミナー
掲載紙:東奥日報(2019年7月26日・朝刊)

(参考)ドコモの地方共創セミナー
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/local/seminar/

【取材】パーソナルデータをめぐる国内外の動向:日本、世界ともに目まぐるしく変わる環境 マーケターが押さえたい、データ活用の現状

弊社研究員への取材記事が掲載されました。

[タイトル] 【巻頭特集】パーソナルデータをめぐる国内外の動向
日本、世界ともに目まぐるしく変わる環境
マーケターが押さえたい、データ活用の現状
[雑誌名]  宣伝会議(2019年4月号)
[対応者]  株式会社情報通信総合研究所 主任研究員 水野秀幸(研究員紹介)

宣伝会議
https://www.sendenkaigi.com/books/back-number-sendenkaigi/17330

【執筆】iPhone XSの通信性能、ギガビット級LTEの実力

弊社研究員の寄稿が掲載されました。

水野秀幸

水野秀幸 主任研究員

[タイトル]iPhone XSの通信性能、ギガビット級LTEの実力
[掲載誌] 「日経 xTECH」(2018年10月9日)
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員  水野秀幸(研究員紹介)

【執筆】日経XTECH「情総研レポート」一覧(2018年)

サイトがリニューアルされ、媒体名が「日経XTECH」となっています。