【コメント】犯罪の動画投稿対策急ぐ FBチェック役7500人に強化

弊社研究員のコメントが掲載されました。

生貝直人

[タイトル]犯罪の動画投稿対策急ぐ FBチェック役7500人に強化
[掲載紙] 朝日新聞 2017年5月11日
[対応者]情報通信総合研究所 研究員 生貝直人(研究員紹介)

インターネットの法規制に詳しい情報通信総合研究所の生貝直人研究員は「ショッキングな動画の投稿自体がただちに違法となるわけではない」としつつ、「社会的に影響力の大きい事業者側が削除の基準を示し、対話を繰り返しながら民主的な言論空間を作っていくべきではないか」と話している。

【コメント】ゼロ円是正狙う 総務省指針「下取り値以上」

スマートフォンを巡るガイドラインの改正案(総務省発表)に関する記事に、弊社上席主任研究員のコメントが掲載されました。

岸田重行上席主任研究員

[タイトル]ゼロ円是正狙う 総務省指針「下取り値以上」
[メディア名]毎日新聞(2016年11月18日)
[講師]情報通信総合研究所 上席主任研究員 岸田重行(研究員紹介)

 

 

情報通信総合研究所の岸田重行・上席主任研究員は、指針の改正案について「政策の方向性は間違っていないが、通信料金の競争が加速するかというと効果は限定的ではないか」
毎日新聞(2016年11月19日)より引用

【執筆】欧州の通信規制枠組みの見直しと主要通信事業者の事業戦略

神尾友紀子主任研究員

神尾友紀子主任研究員

以下のレポートがCIAJジャーナルに掲載されました。

[タイトル]欧州の通信規制枠組みの見直しと主要通信事業者の事業戦略
[雑誌名] CIAJ Journal(2014年11月号)
[執筆者] 情報通信総合研究所 主任研究員 神尾友紀子
(研究員プロフィール)

ソフトバンクとの共同開発端末は、Sprintの救世主になるか?

日経BP ITproバナー

弊社が日経ITproへ寄稿している「情総研レポート」です。
新たに執筆記事が掲載されました。

2015年

2014年

EUの規制見直しについて、日経コミュニケーションに寄稿

日経コミュニケーション2014年5月号に、以下の執筆記事が掲載されました。

タイトル:EUの規制見直しはモバイル業界を救えるか
周波数割り当ての効率化と合併の緩和が焦点
掲載誌 :日経コミュニケーション2014年5月号
執筆者 :情報通信総合研究所 八田恵子(主任研究員)